自然風景写真・鏡花水月

四季折々に姿を変える美しい日本の自然風景に心惹かれ撮影してます
TOP ≫ CATEGORY ≫ 栃木県
CATEGORY ≫ 栃木県
       次ページ ≫

魂の木 藤波

あしかがフラワーパーク

栃木県足利市 " あしかがフラワーパーク "

SFファンタジー映画アバターに出てくる 「 魂の木(エイワの木) 」 にそっくりと評され、
CNNの 「 2014年世界の夢の旅行先10カ所 」 に 日本で唯一ランクイン。
圧倒的な美しさと堂々とした佇まいは世界をも魅了します。

映画アバターの続編4作品が製作中ということで、
第2弾となる 『 アバター2 』 の公開が楽しみです。



Comments (-) Trackbacks (-) 地域別 栃木県

夢のあと

あしかがフラワーパーク

栃木県足利市 " あしかがフラワーパーク "

川面に漂う サガリバナをイメージして....
浮かんでいるのは 八重黒龍藤、映り込んでいるのは きばな藤。



Comments (-) Trackbacks (-) 地域別 栃木県

玉雪 こんこんと

湯西川

栃木県日光市 " 湯西川ダム湖 "

矢板市街地は晴れてましたが、鬼怒川温泉辺りで雪が降りはじめ、
五十里湖では本降りに…

雪がこんこんと降り続き やがて立ち枯れの樹々も、
造りモノのように真っ白になりました。
こんなにも美しい場面に出会えたことに感謝です  (*_ _)人

五十里湖へは、また新緑のころ訪問したいと思ってます。






Comments (-) Trackbacks (-) 地域別 栃木県

風花 Fantasy

湯西川

栃木県日光市 " 湯西川ダム湖 "

幻想的な風景が、子供のころ空想した世界と重なる。
風で流れる雪も 精霊の舞いのように見えました。



Comments (-) Trackbacks (-) 地域別 栃木県

冬の日差し

湯西川

栃木県日光市 " 湯西川ダム湖 "

雪雲の合間から 朝日が顔を出し、
立ち枯れの樹々に 柔らかな光りが射し込みました。
つかの間、雪の舞いと朝の光りとのコラボを楽しむことが出来ました。



Comments (-) Trackbacks (-) 地域別 栃木県

風雪の中で

湯西川

栃木県日光市 " 湯西川ダム湖 "

激しい風に何度も身体をもっていかれそうになりましたが、踏ん張って撮影…
湖面の波立ちと降る雪で 手すき和紙に描いたような風合いの写真が撮れました。


道の駅で湯西川ダックツアーのマスコット 『 ダッパくん 』 を GET
幸せを呼ぶ黄色いカッパのダッパくんは、父がカッパで母がアヒルだそうです。
つぶらな瞳がとても愛らしいですネ。
おぎのや・峠の釜めしの釜にスッポリとおさまってます ^^






Comments (-) Trackbacks (-) 地域別 栃木県

スッカン沢 氷剣

スッカン沢

栃木県那須塩原市 " スッカン沢 "

天に向かって翼を広げ、今にも大空へと舞い上がりそう…
氷の剣で武装した戦士のような出で立ち。
氷柱の形がバランス良く、それでいて美しく、本当に惚れ惚れします。


Comments (-) Trackbacks (-) 地域別 栃木県

光射す森

尚仁沢


太陽の光りが地表まで深く差し込むと、小さな緑たちは力強く背伸びを始めます。
森全体が生き生きとした躍動感で満ち溢れ、生きている喜びを感じずにはいられません。


Comments (-) Trackbacks (-) 地域別 栃木県

命の輝き

尚仁沢


もう同じ景色を見ることは出来ないかもしれませんが、
先の豪雨でダメージを受けた この森の再生を祈るのみです。




Comments (-) Trackbacks (-) 地域別 栃木県

雄飛の滝 青き滝壺



栃木県那須塩原市塩原・スッカン沢 " 雄飛( ゆうひ )の滝 "

雄飛の滝の " 滝壺に降りる道が知りたい " という お問い合わせが多数あったので、
一番分りづらい 滝壺への入り口を イラストで書いてみました。
手書きなので ザックリとしたものになります   φ(・ω・*) カキカキ

初めて行かれる人は 誰かに聞かないと辿り着くことが難しいと思います(汗)
スッカン沢まで行ったのに滝壺に降りれず、諦めて帰られた方もいらっしゃるのでは…
夏休みで行かれる人も多いと思いますので、下のイラストマップを参考にしてみてください。

雄飛の滝・展望台から、スッカン橋へ行くには石段の坂を下りますが、
坂を 2/3 くらい下ったところの右側に木があり、
その木の右横に獣道のような細い道が続いています。( スッカン橋まで降りません )
雄飛の滝方面に向って岩壁伝いに歩いていくので 水に入ることはありません。
ただし足場は決して良いとは言えないので気をつけてください。
( ※ 滝壺に降りる道は整備されていないので自己責任でお願いします )
光芒の出る時間は撮影日によって違いますが、おおよそ午後二時半頃でしょうか。


■□■ 雄飛の滝 滝壺に降りる道 マップ ■□■  by Kyoko Ochi







Comments (-) Trackbacks (-) 地域別 栃木県