自然風景写真・鏡花水月

四季折々に姿を変える美しい日本の自然風景に心惹かれ撮影してます
TOP ≫ CATEGORY ≫ ■ 栃木県
CATEGORY ≫ ■ 栃木県
       次ページ ≫

冬の日差し

湯西川

栃木県日光市 " 湯西川ダム湖 "

雪雲の合間から 朝日が顔を出し、
立ち枯れの樹々に 柔らかな光りが射し込みました。
つかの間、雪の舞いと朝の光りとのコラボを楽しむことが出来ました。



Comments (-) Trackbacks (-) ■ 栃木県

風雪の中で

湯西川

栃木県日光市 " 湯西川ダム湖 "

激しい風に何度も身体をもっていかれそうになりましたが、踏ん張って撮影…
湖面の波立ちと降る雪で 手すき和紙に描いたような風合いの写真が撮れました。


道の駅で湯西川ダックツアーのマスコット 『 ダッパくん 』 を GET
幸せを呼ぶ黄色いカッパのダッパくんは、父がカッパで母がアヒルだそうです。
つぶらな瞳がとても愛らしいですネ。
おぎのや・峠の釜めしの釜にスッポリとおさまってます ^^






Comments (-) Trackbacks (-) ■ 栃木県

スッカン沢 氷剣

スッカン沢

栃木県那須塩原市 " スッカン沢 "

天に向かって翼を広げ、今にも大空へと舞い上がりそう…
氷の剣で武装した戦士のような出で立ち。
氷柱の形がバランス良く、それでいて美しく、本当に惚れ惚れします。


Comments (-) Trackbacks (-) ■ 栃木県

光射す森

尚仁沢


太陽の光りが地表まで深く差し込むと、小さな緑たちは力強く背伸びを始めます。
森全体が生き生きとした躍動感で満ち溢れ、生きている喜びを感じずにはいられません。


Comments (-) Trackbacks (-) ■ 栃木県

命の輝き

尚仁沢


もう同じ景色を見ることは出来ないかもしれませんが、
先の豪雨でダメージを受けた この森の再生を祈るのみです。




Comments (-) Trackbacks (-) ■ 栃木県

雄飛の滝 青き滝壺



栃木県那須塩原市塩原・スッカン沢 " 雄飛( ゆうひ )の滝 "

雄飛の滝の " 滝壺に降りる道が知りたい " という お問い合わせが多数あったので、
一番分りづらい 滝壺への入り口を イラストで書いてみました。
手書きなので ザックリとしたものになります   φ(・ω・*) カキカキ

初めて行かれる人は 誰かに聞かないと辿り着くことが難しいと思います(汗)
スッカン沢まで行ったのに滝壺に降りれず、諦めて帰られた方もいらっしゃるのでは…
夏休みで行かれる人も多いと思いますので、下のイラストマップを参考にしてみてください。

雄飛の滝・展望台から、スッカン橋へ行くには石段の坂を下りますが、
坂を 2/3 くらい下ったところの右側に木があり、
その木の右横に獣道のような細い道が続いています。( スッカン橋まで降りません )
雄飛の滝方面に向って岩壁伝いに歩いていくので 水に入ることはありません。
ただし足場は決して良いとは言えないので気をつけてください。
( ※ 滝壺に降りる道は整備されていないので自己責任でお願いします )
光芒の出る時間は撮影日によって違いますが、おおよそ午後二時半頃でしょうか。


■□■ 雄飛の滝 滝壺に降りる道 マップ ■□■  by Kyoko Ochi







Comments (-) Trackbacks (-) ■ 栃木県

尚仁沢 せせらぎ

尚仁沢

栃木県塩谷郡塩谷町 " 尚仁沢湧水 "

石の間をぬうように流れる透明感のある水。
浅瀬の せせらぎが、心地良く聞こえてきます。
美しいシーンに身を置ける喜びを感じながら撮影しました。

  
  

  

© ゆーりの休日



Comments (-) Trackbacks (-) ■ 栃木県

スッカン沢 斜光

スッカン沢

栃木県那須塩原市塩原 " スッカン沢 "

あるカメラマンさんにアドバイスをいただき、忘れていたことを思い出すことが出来ました。
特に厳しいアドバイスをいただいた訳ではありませんが、
その人のとても自然でナチュラルな写真を拝見していると、
自分に足らなかったところが自ずと見えてきます    ( ̄□ ̄;) はっ
写真を始めた頃に感じた 『 この感動を伝えたい 』 という気持ち…

今の私は技術的なことや、撮影方法を追及するだけで、想像力に欠けてしまってました。
イマジネーションが無ければ、ドラマチックな写真なんて撮れませんよネ(汗)
見てくださる方の気持ちにリンクできるような写真が撮りたいと心から思いました。




Comments (-) Trackbacks (-) ■ 栃木県

尚仁沢湧水 光芒



栃木県塩谷郡塩谷町 " 尚仁沢湧水 "

ネットのお友達のアドバイスで、構図の迷いが消えました。
ちゃんと見てくださっている人がいるって本当に有難いです!!
ゲストの皆さまには いつも暖かい お心で接していただき 感謝しております。

前回の構図の悩みは、縦画か、横画か? 光芒をどこまで入れるのか?? だったのですが、
見せたいものがありすぎて、あれも入れたい、これも入れたいと欲張ってしまい、
結局 どこが見せたいのか分らない 散漫な写真になってしまいました。

縦画の光芒を少しカットして 水面に目が行くようにしてみると、
次の写真展に出品したくなるような写真に変身しました   v(≧∇≦)v
休みが合えば、ノートリでプリント出来るように もう一度 撮り直しに行きたいです。

ただ、お気に入りだった スパイク付き長靴が前回の撮影で漏水してしまったので、
新しい長靴を買うか、チェストハイウェイダーを買うか検討中です。




Comments (-) Trackbacks (-) ■ 栃木県

スッカン沢 光芒

スッカン沢

栃木県那須塩原市塩原・スッカン沢 " 雄飛( ゆうひ )の滝 "

尚仁沢の撮影後は、美しいブルーの水を湛えるスッカン沢に向いました。
撮影前日までの雨で、いつもの美しいブルーは少し濁っていました。
雄飛の滝の光芒は、夏場 晴れていれば高い確率で見ることが出来ます。

撮影データ
2015/07/10 15:10 NIKON D800 ISO 100 70-300mm ( 焦点距離 70mm ) F 32 SS 4.00秒  


Comments (-) Trackbacks (-) ■ 栃木県