自然風景写真・鏡花水月 越智京子

四季折々に姿を変える美しい日本の自然風景に心惹かれ撮影してます

木下沢梅林 雨霧 

木下沢梅林

東京都八王子市裏高尾 " 木下沢梅林 "

天気予報では晴れでしたが、小雨のそぼ降る中スタンバイ。
充分すぎるほど霧が湧き上がり、期待はどんどん膨らみます。
ここに光が射し込めば、どんなに素敵だろうか....

雲間から一度は陽が射し込みましたが、色もつかず光りも弱く、
斜光は二回シャッターをきる間だけの一瞬で終了 (T_T) チーン....

今回の収穫は、たくさんの写真仲間に会えたことと、新しい出会いがあったこと。
早朝撮影が終わり 周りに人が居なくなっても、
粘り強くベストショットを探し撮影するカメラマンの姿を見て、
知らず知らずのうちに雑になってしまっている自分の撮影スタイルを反省 (>_<)
やはり、上手い人は探求心の強さが違うなって思いました。
高尾はアクセスも良いので、また来年も訪問したいと思います。







thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

白い妖精 アズマイチゲ 

城山カタクリの里

神奈川県相模原市緑区川尻 " 城山かたくりの里 "

裏高尾で撮影の後、城山かたくりの里へ....
カタクリの花は数えるほどしか咲いていませんでしたが、
アズマイチゲをはじめ 可憐な春の山野草たちが迎えてくれました。
ここ数日の気温の上昇でカタクリの花数は増えたと思います。
14日の時点では花が少ないということで 入園料 500円が 100円でした ^^

園内は花好きのカメラマンがちらほらと....
すると、草花の保護のために張ってあるロープを超え、
三脚の足で花を踏みつけ、ローアングル用に三脚を低く広げて撮影してる人が!! (゚Д゚ノ)ノ えっ
信じられない!! 今どきこんなマナーの悪いカメラマンがいるなんて!!
花撮りカメラマンが花を愛さなくてどうする??
三脚の足一本ならまだしも、あまりにも堂々と花を踏みつけて撮影している姿に思わず声をかけると、
「 うるせぇな~ あんたが、そうすればいいじゃないか 俺はこのまま撮るんだ 」 と、
逆ギレされてしまいました (T_T)

城山かたくりの里さんのHPで、
「 三脚や撮影機材、足などを柵の中に入れないで下さい 」 と書いてあると説明すると渋々柵の外へ....
こんな事が続くと、都心からアクセス抜群のこの場所も いずれ三脚禁止になってしまうのではっ
花守人の苦労を察せず、自分だけがよければ良いんだという考えに悲しい気持ちになりました。







thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

木曽馬の里 まきば 

開田高原

長野県木曽郡木曽町 " 開田高原 "

旅行気分満載のスナップですが、
あまりに写旅が楽しかったので掲載いたします ^^









thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

木曽馬の里 暮れなずむ 

開田高原

長野県木曽郡木曽町 " 開田高原 "

冬の木曽町は、とても美しく素敵ところだったので また訪れたいです ^^
明日から、春モードに切り替えて撮影開始いたします。



そして、奇跡の絶景に出会う旅2018 表紙写真 の記事に関し、
たくさんの反響と お祝いのメッセージをいただき感謝申し上げます。
本屋さんだけじゃなくて、近所のコンビニでも並んでいて、
さすが KADOKAWAさま!! 凄いなぁ~って思いました。





 横浜市の本屋さんにて....




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

開田高原 川霧染まる 

開田高原

長野県木曽郡木曽町 " 開田高原 "

山間から朝陽が射し込むと、光りの当たった一部分だけが ほんのりとオレンジ色に....




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

開田高原 霧氷 

開田高原

長野県木曽郡木曽町 " 開田高原 "

湧き上がった川霧で霧氷がつき、ひと時のあいだ幻想的な世界が広がっていました。




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

木曽馬の里 厩舎にて 

木曽馬の里

長野県木曽郡木曽町 " 開田高原 "

木曽町開田では、薪ストーブを使われてるお宅が多いのか、
早朝、あちらこちらで煙突から煙が上がってました。
煙の行方をずっと眺めていても飽きないのは私だけでしょうかっ....

木曽馬の里では、飼育員の皆さんが極寒のなか作業をされてました。
馬たちは穏やかで人懐っこく とても愛らしいです。







thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

木曽馬の里 木曽紀行 

木曽馬の里

長野県木曽郡木曽町 " 開田高原 "


カツカツと蹄(ひづめ)の音を響かせて、
ハグハグと馬たちの草をはむ音の心地よいこと
牧場(まきば)にはそんな静かな時間が流れていました



美しい景色と可愛い木曽馬に会える開田は最高に魅力的な場所。
コンビニがないのがちょっと不便でしたが、
無料トイレが五ヶ所に設置されていて 女性には有難いです。

そして温泉も良かったです ^^
信州木曽福島の天然温泉は、美肌効果に優れた赤褐色の炭酸泉。
ちょっとぬるめでしたが、長く浸かることができたので、
湯冷めせず 後からポカポカしてきます。
せせらぎの四季(とき)、二本木の湯で、心身ともにリフレッシュできました。




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

青の氷壁 白川氷柱群 

白川氷柱

長野県木曽郡木曽町 " 白川氷柱群 "

山肌から湧き出た御嶽山の伏流水が 寒さによって氷結され、
美しい氷のカーテンを織り上げます。
ピークは過ぎていましたが、自然がつくりあげた神秘的な情景に魅了されました。




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

開田高原 輝きの朝 

開田高原

長野県木曽郡木曽町 " 開田高原 "

開田高原では二日間撮影しましたが、初日は見事な霧氷になり、
翌朝は ほとんど枯れ木状態でした (T_T)

気温、温度差、湿度など同じような条件でも、
霧氷になったり ならなかったりと 自然現象って本当に予測が難しいです。
それ故に出会えた時の感動と喜びが大きいのですネ

今回 美しい景色を見せてくださった " 開田の女神さま " に感謝
そして、いつも開田高原の素敵な写真を見せてくださる iPhoto Sketch の iraka さまに感謝




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

開田高原 朝の光り 

開田高原

長野県木曽郡木曽町 " 開田高原 "

枝先に、うっすらと霧氷がついていました。
朝陽が射し込むと、枯れ木が美しく輝き始め、
感動のあまり 暫らくその場から立ち去れませんでした。




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

自然湖 ワカサギ釣り 

自然湖

長野県木曽郡王滝村 " 自然湖 "

知人の写真展があったので木曽方面に出かけてきました。
王滝村の自然湖では、冬の風物詩 氷上ワカサギ釣りが最盛期。

湖上には釣り用のテントが七張りはあったでしょうかっ
所々にガス穴があるものの、
氷の厚さは 30cm と厚く、三月末ごろまで楽しめるそうです。
ただ釣果を伺うと 大変シブイとのことでした >_<





■□■ チーム南信写真展 ■□■

チーム南信 鈴木正美さんと松村俊明さんの写真展に行ってきました。
場所は長野県にある養命酒駒ヶ根工場内です。
和紙にプリントされた作品は優しく淡い風合いでとても素敵でした。

期間 : 2018年1月12日~4月10日
時間 : 09:30~16:30
場所 : 養命酒 駒ヶ根工場

第1期 1月12日~1月19日 カメダリョウ
第2期 1月20日~2月02日 大塚栄二
第3期 2月03日~2月16日 木村和昭
第4期 2月17日~3月02日 鈴木正美&松村俊明
第5期 3月03日~3月16日 三上昭(峠銀輪)
第6期 3月17日~3月30日 石原大稔&日向良二
第7期 4月01日~4月10日 チーム南信有志

詳しくは>>>  養命酒健康の森 facebook 






thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

彩氷 

諏訪湖


薄氷に彩雲が綺麗に映り込む場所を見つけて撮影。
まるで、曇りガラスの向こうに見える街の灯のようでした。



thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

車山 霧氷輝く 

霧ヶ峰

長野県諏訪市霧ヶ峰 " 車山肩 "

富士フィルムフォトサロン 東京 で開催されている、
「 山里が輝くとき ~開田高原~ 」 田中進さまの写真展に行ってきました。

どの作品も光の取り入れかたが素晴らしく大変勉強になりました。
田中さまとの会話も楽しかったです。
同じ地域を撮り続けることで見えてくる景色。
月に二回、関東周辺の違う場所を単発で撮影に行っている私には、
数ヶ月、数年かけて同じ地域を撮影するスタイルは憧れです。
写真展は、2月の15日まで開催されてます。




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

七色の玉ボケ 

蓼科

長野県茅野市豊平 " 奥蓼科 "

太陽柱&ダイヤモンドダストの超自然現象は見れませんでしたが、
逆光に輝く色とりどりの玉ボケは可愛かったです ^^




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

諏訪湖 結氷 

諏訪湖

長野県諏訪郡下諏訪町 " 諏訪湖 "

残念なことに翌日の 2月5日(月)に 「 霧ヶ峰のサンピラー 」 が出たらしいです。
あと一日粘れれば GET できたのに.... (T_T) ぅぅぅ
そして、同日 諏訪湖 御神渡り神事も 5季ぶりに行われたそうです。
来年は、休みの日に サンピラーが出てくれるよう祈るのみです。


車山肩で撮影中、お隣の方たちが 自作レンズヒーターのテストをされてました。
氷点下20℃でも実証済みだそうで、
レンズに吹きかけた息も一瞬で曇りがとれてました。
夜露や霜、結露・凍結に強い味方!! とても気になる逸品です。


詳しくはこちらから >>>  




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

霧流る 

霧ヶ峰

長野県諏訪市 " 霧ヶ峰 "

昨日、今日とサンピラー狙いで、霧ヶ峰に行ってきました。
雲の上には少し柱が出たのですが、
念願の太陽柱とダイヤモンドダストは現れず....
今季は10回通いましたが見ることが叶いませんでした (T_T)
サンピラーは来年に持ち越しです。


そして、知人が出展している自然奏写真展にも行ってきました。
本格的な自然風景写真が81点も展示されていて、
その迫力に圧倒されました。
「 自然奏写真展の最終日はサンピラーが出る 」 という法則にも、
かなり期待したのですが甘かったです (T_T)







thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

霧ヶ峰 霧氷舞う 

霧ヶ峰

長野県諏訪市霧ヶ峰 " 車山肩 "

繊細なガラス細工のような霧氷....
風に飛ばされ宙を舞い消えゆく姿は儚くも美しいです。




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

竜神池 彩雲 

竜神池

長野県茅野市 " 竜神池 "

逆光で氷上を輝かせ、水面に彩雲を映し込みました。
反射光が白トビしないよう アンダーで撮っています。




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

竜神池 銀盤に描く 

竜神池

長野県茅野市 " 竜神池 "

奥蓼科に訪問したさい 何度か訪れたことのある池。
今回は氷に模様もあり、光りもあって、変化に富んでいました。
キャンバスに描かれた絵のようで面白かったです ^^




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit