自然風景写真・鏡花水月 越智京子

四季折々に姿を変える美しい日本の自然風景に心惹かれ撮影してます

Butterfly 

夕やけ小やけふれあいの里

東京都八王子市上恩方町 " 夕やけ小やけふれあいの里 "

一昨日の5月21日、関東周辺の広い範囲で 日暈( ひがさ ) 、
または ハロと呼ばれる大気光学現象が観測されたとニュースで報じられました。
屋内にいたので気づきませんでしたが、横浜でも長い時間見れたようです ^^

こちらは、虹色の光の輪ではありませんが、
太陽や月のまわりに薄い雲がかかると、いつもと違った景色が見れるので楽しいですよネ




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

竜頭の滝 トウゴクミツバツツジ  

竜頭の滝

栃木県日光市中宮祠 " 竜頭ノ滝 "  撮影日 2012/06/08

2018年は開花が早かったようで、
もう トウゴクミツバツツジ の花が咲いているそうです。
久しぶりに狙ってましたが、今年は行きそびれてしまいました。

トウゴクミツバツツジは川岸に点在し、
ピンク色のツツジの花と水の流れが一緒に撮れます。
花が最も多く咲くのは 四、五年に一度だそうですが、
川岸を彩るツツジの美しさは感動モノです。

竜頭ノ滝正面からの定番構図、
駐車場横の橋の上、上流の橋の上と下から、
更に上流と撮影ポイントはたくさんあります。
掲載の画は、川面を多く入れたかったので脚立を使って構図してます。




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

奥四万湖 四万ブルー 

奥四万湖

群馬県吾妻郡中之条町 " 奥四万湖 "

2018年も、イメージどおりの写真が撮れませんでした。
奥四万湖、あと何年通えば卒業できるのかなっ.... (T_T)




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

奥四万湖 新緑 

奥四万湖

群馬県吾妻郡中之条町 " 奥四万湖 "

水没林は年々枯れ木が増えているので、
緑の綺麗な部分を別角度から撮影....

今年は、例年より水位も低く感じました。
ダムの放水が始まれば、すぐに土が出てきそうなので、
今週末の撮影は もう厳しいかもです。




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

ふじのはな物語 見返り美人 

あしかがフラワーパーク

栃木県足利市迫間町 " あしかがフラワーパーク "

今回の本命 「 むらさき藤 見返り美人 」
花をたくさん入れたかったので、手持ちの一番短いレンズで撮影。
久々の 魚眼 ( SIGMA 15㎜ F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE ) です。
レンズにソフトフィルターを付けて、ふわっとした仕上がりにしました。

人気の藤だけあって、なかなか前に立てませんでしたが、
午後九時の閉園時間前には 人もまばらで自由に撮影できました。
この一枚のために訪問したので撮れて嬉しいです (T_T)




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

ふじのはな物語 夜の部 

あしかがフラワーパーク

栃木県足利市迫間町 " あしかがフラワーパーク "

入園料・開園時間は花の咲き具合で変動します。
( ライトアップは 【 ふじのはな物語 】 期間中に限定されてます )
今回はセブンイレブンで前売り券 ( 夜の部 17:30~21:00 ) を購入したので、
チケット売場に並ばず直接入園できました。

また、西ゲート前には JR両毛線 「 あしかがフラワーパーク 」 駅が開業されていて、
都心からのアクセスが良くなり 入園者数が増えているように思いました。
花のピーク時は大変混雑しているので、いずれ三脚禁止のときがくるのでは....




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

八重藤 落花漂う 

あしかがフラワーパーク

栃木県足利市迫間町 " あしかがフラワーパーク "

八重黒龍藤は香りが強く、藤棚の下は芳醇な甘い香りで満たされていました。




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

大藤 流れ落ちる花ぶさ 

あしかがフラワーパーク

栃木県足利市迫間町 " あしかがフラワーパーク "

樹齢150年の大藤。
三本の大藤からなる藤棚は、600畳にも及ぶ広さです。
SF映画アバターの 「 魂の木(エイワの木) 」 に似ていると CNNにも評されました。
あまりの広さに、地上からでは全てを 1枚の写真に収めることは不可能なのでは....
この圧倒的な美しさをどう撮れば良いのか、目の前に立つといつも悩んでしまいます。








thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

山吹の咲く頃 

四万湖

群馬県吾妻郡中之条町 " 四万湖 "

鮮やかな 『 四万ブルー 』 の湖畔に、山吹色の花が零(こぼ)れてました。




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

山桜とミツバツツジ 

今熊神社

東京都八王子市上川町 " 今熊神社 "

泊りで遠征しなくても 自宅から 50km程のところに絶景はあるものですネ ^^
今年は今熊神社と龍珠院しか周れませんでしたが、
次回は南多摩、西多摩地区をもっともっと巡ってみたいと思いました。

今熊神社のミツバツツジは本当に見事です。
撮らされた感が強かったので、来年か再来年 またリベンジしたいです。




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

今熊神社のミツバツツジ 

今熊神社

東京都八王子市上川町 " 今熊神社 "

今熊山の麓に広がる 1500本のミツバツツジ群。
艶やかな紫色のグラデーションがとても美しかったです。

こちらの駐車場は無料でした   (*_ _)人 感謝








thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

カタクリの花 爛漫 

城山カタクリの里

神奈川県相模原市緑区川尻 " 城山かたくりの里 "

気温が上がるといっせいに花開き、春の妖精たちが皆で歌っているようでした。
次回から、いよいよ桜撮影に入ります。
今年はどこへ行こうかなっ....  m(゚- ゚ ) ナヤミマス









thread: 季節の花たち | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

カタクリの花 目覚め 

城山カタクリの里

神奈川県相模原市緑区川尻 " 城山かたくりの里 "

しっかりと花を閉じ、冷たい雪や雨に耐え、暖かくなるのをじっと待つ。
やがて、目覚めのときが....




thread: 季節の花たち | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

木下沢梅林 雨霧 

木下沢梅林

東京都八王子市裏高尾 " 木下沢梅林 "

天気予報では晴れでしたが、小雨のそぼ降る中スタンバイ。
充分すぎるほど霧が湧き上がり、期待はどんどん膨らみます。
ここに光が射し込めば、どんなに素敵だろうか....

雲間から一度は陽が射し込みましたが、色もつかず光りも弱く、
斜光は二回シャッターをきる間だけの一瞬で終了 (T_T) チーン....

今回の収穫は、たくさんの写真仲間に会えたことと、新しい出会いがあったこと。
早朝撮影が終わり 周りに人が居なくなっても、
粘り強くベストショットを探し撮影するカメラマンの姿を見て、
知らず知らずのうちに雑になってしまっている自分の撮影スタイルを反省 (>_<)
やはり、上手い人は探求心の強さが違うなって思いました。
高尾はアクセスも良いので、また来年も訪問したいと思います。







thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

旅立ちの季節 

陣馬の滝

静岡県富士宮市 " 陣馬の滝 "

一緒に働いている仲間が大学卒業と同時に職場も旅立っていきます。
離れるのはとても寂しいですが、これからも素敵な人生を送って欲しいです。

何か写真を贈りたいと言うと、富士宮市・陣馬の滝のリクエストをいただきました。
斜光や光芒などの派手な写真ではなく、地味目な写真ですが、
彼女の大学時代の思い出の場所だそうです。
お友達との思い出は、大切な宝物....  辛くなったら、この写真見て元気出してください!!
ご卒業される皆さぁ~~~ん、社会に出ても頑張ってくださいネ  v(≧∇≦)v




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

白い妖精 アズマイチゲ 

城山カタクリの里

神奈川県相模原市緑区川尻 " 城山かたくりの里 "

裏高尾で撮影の後、城山かたくりの里へ....
カタクリの花は数えるほどしか咲いていませんでしたが、
アズマイチゲをはじめ 可憐な春の山野草たちが迎えてくれました。
ここ数日の気温の上昇でカタクリの花数は増えたと思います。
14日の時点では花が少ないということで 入園料 500円が 100円でした ^^

園内は花好きのカメラマンがちらほらと....
すると、草花の保護のために張ってあるロープを超え、
三脚の足で花を踏みつけ、ローアングル用に三脚を低く広げて撮影してる人が!! (゚Д゚ノ)ノ えっ
信じられない!! 今どきこんなマナーの悪いカメラマンがいるなんて!!
花撮りカメラマンが花を愛さなくてどうする??
三脚の足一本ならまだしも、あまりにも堂々と花を踏みつけて撮影している姿に思わず声をかけると、
「 うるせぇな~ あんたが、そうすればいいじゃないか 俺はこのまま撮るんだ 」 と、
逆ギレされてしまいました (T_T)

城山かたくりの里さんのHPで、
「 三脚や撮影機材、足などを柵の中に入れないで下さい 」 と書いてあると説明すると渋々柵の外へ....
こんな事が続くと、都心からアクセス抜群のこの場所も いずれ三脚禁止になってしまうのではっ
花守人の苦労を察せず、自分だけがよければ良いんだという考えに悲しい気持ちになりました。







thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

日影沢 ハナネコノメ 

マクロ

東京都八王子市裏高尾 " 日影沢 "

渓谷沿いの水辺等に群生している ハナネコノメ は、5mm ほどのとても小さなお花。
赤い葯(やく)のあるおしべが8本あり、マッチ棒みたいでとても愛らしいです。
葯が弾けて落ちる前の、咲き始めの赤いうちが特にキュート ^^

TAMRON SP AF90㎜ F/2.8 Di MACRO1:1|MODEL 272E で撮影
マクロでぼかすと白い花びら状の萼(がく)が透けて妖精のドレスのようです。
日影沢では、タムロン・マクロレンズフォトコンテストの審査をされている、
岡本洋子先生にお会いし お声をかけていただきました ^^


※ 裏高尾・日影沢の ハナネコノメ自生地ですが、
残念なことに 昨年の大雨により 自生地が削りとられてしまってました。
全滅ではなかったですが、1メートル四方程の ほんのわずかな範囲でしか咲いていません。
それでも残っていてくれたことに感謝しながら、長居せず サクサクっと手持ちで撮影を終了。
みごとな ハナネコノメの群生が、またここに戻ってきてくれるよう願いながら次の撮影地へ....
日影沢は一人か二人がやっと撮影できる程度なので、木下沢林道沿いの渓流の方をお薦めいたします。




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

木下沢梅林 霧景 

木下沢梅林

東京都八王子市裏高尾 " 木下沢梅林(こげさわばいりん) "

平日だったので カメラマンは 10人ほどでした。
今朝は霧も出て、少しオレンジ色に焼けてくれました。
七分咲きくらいでしょうかっ
まだまだ、暫らくは楽しめそうです ^^







thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

木曽馬の里 まきば 

開田高原

長野県木曽郡木曽町 " 開田高原 "

旅行気分満載のスナップですが、
あまりに写旅が楽しかったので掲載いたします ^^









thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit

木曽馬の里 暮れなずむ 

開田高原

長野県木曽郡木曽町 " 開田高原 "

冬の木曽町は、とても美しく素敵ところだったので また訪れたいです ^^
明日から、春モードに切り替えて撮影開始いたします。



そして、奇跡の絶景に出会う旅2018 表紙写真 の記事に関し、
たくさんの反響と お祝いのメッセージをいただき感謝申し上げます。
本屋さんだけじゃなくて、近所のコンビニでも並んでいて、
さすが KADOKAWAさま!! 凄いなぁ~って思いました。





 横浜市の本屋さんにて....




thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: -- | edit